趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

論文紹介:河川流の三次元解析

https://www.jsnds.org/ssk/ssk_28_4_325.pdf

流体屋さんが河川の解析をやるとこうなるという感じが面白いです。勉強になります。

杉山先生の論文はよく読むんですが河川流を機械流体と同じ視点で見ているところが好きです。

面白いのはξ、η、ζ座標系でζ軸を水深方向に全然合わせてないところです。 河川屋さんはσ座標系とかソロバン格子とか使って意地でも水深方向に合わせるのにそれをしていない。 格子生成は面倒だと思いますが。