読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

Fortran90の本

K

Fortran90

なんかこんな本が出ていました。

Fortran ハンドブック

Fortran ハンドブック

  • moduleについては触れられていませんが、それなりにアルゴリズムがまとまってます。

  • あと、サブルーチンを引数にする書き方があるのは知りませんでした。 Cだと関数ポインタで渡したりするのですが・・・。

  • すぐ使えるテクニックではありませんが、どこかで使えたらいいかなと。

土石流

以前教えていただいた計算のベースは、山地河川のものと同様のものでしょうか? 見切り発車でも、中身を理解して、アピールするのは大事かなと思います。 そこに技術指針が入るとおかしな方向に行くかもしれません。 何でもかんでも解けるわけではないので。

自由表面

時間があれば、考えてはいるのですが、場合分けが結構大変です。

  • 液体の配置を6つで考えてますが、流下方向と鉛直方向で考えたときに?となってます。
  • VOFもバリエーションが多く、いろいろ試してみるべきかなと。LevelSetとVOFを組み合わせたりするんですね。
  • 段落ちを解きたいので、それなりに安定性を求めたいです。

浮遊砂

家でWindowsを立ち上げないので・・・。すみません。 生成項まで完全陰解だと、落ち着くのかなと考えてます。

その他のソース

実はちょいちょい修正してますが、まとまった時間が取れずに済みません。