読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

末次さんの

昔話したことがあるかと思いますが、不等流計算の速度水頭に(1-Fr2)の乗じて高フルード数区間でうまく計算をする方法を覚えてますか。

書籍としては末次さんの河川の減災マニュアルにしか載っていないにもかかわらず、多くの河川の河道計画で使われています。

河川の減災マニュアル―現場で役立つ実践的減災読本

河川の減災マニュアル―現場で役立つ実践的減災読本

ちょっとしたことからその元論文を見つけました。

http://www.nws.noaa.gov/oh/hrl/hsmb/docs/hydraulics/papers_before_2009/hl_341.pdf

元々はunsteady flowに使われていたようです。 物理的な意味はよく分かりません。 ぜひ一読して教えて下さい。

いろいろ調べたので今度まとめます。