趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

2019-10-15から1日間の記事一覧

多分どこよりも速い:千曲川破堤氾濫地区の再現計算(第2報)

R

computational-sediment-hyd.hatenablog.jp 前回の続きです。 アニメーション 破堤後0~20時間のアニメーションです。 地理院の結果との比較 20時間の比較です。いい感じです。 詳細な水深分布はこちらから https://computational-sediment-hyd.github.io/Ch…

多分どこよりも速い:千曲川破堤氾濫地区の再現計算(速報)

R

千曲川の破堤による氾濫地区について,速報として再現計算をしてみました。 計算条件は得られる情報で以下のとおりにしました。 地形条件は国土地理院の5mメッシュ 氾濫条件は,破堤幅70m,越流水深1mで,本間の越流公式(完全越流)で計算すると,約100m3/s…