趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

2014-11-26から1日間の記事一覧

VOF法について

R

返信遅くなってすいません。 実は私も以下の観点から自由表面位置の計算は、VOF法の一択だと思ってます。その他の方法は、VOF法の一部だけを使っているような感じです。 機械系の流体屋さんの論文で読んだことがありますが、実験スケールの場合はカーテシア…