趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

2014-12-10から1日間の記事一覧

緩和係数と1D upwind flux scheme

R

論文等を確認頂き有り難うございます。 そこで、1D upwind flux schemeに反映させてみました。dropboxに置いておきます。 反映する際に以下の点に留意しました。 通常のLPIではなく、MIKE11のマニュアル(pp.185 式(1.244))を参考に変形した形を採用した。…

Re:乱流拡散係数

K

実河川ですか。面白そうですね。 お暇なときにお教え頂けるとテンションがあがります。 質問とか 乱流拡散は渦動粘性係数で解釈はあってますか? 乱流拡散の値は摩擦速度から算定する例のあれですか? もし摩擦速度から算定する場合、3次元での考え方を教え…