趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

一次元混合粒径掃流砂河床変動計算の更新

github.com

またまた更新です.

ほぼ完成かなと思います.

計算結果

case1

勾配変曲点設けた計算です.

大きいものはこちら

case2

勾配変曲点設けた計算で,上流側河道をガチガチのアーマーコートにしてます.

大きいものはこちら

case3

河床勾配は一定で,狭窄部を中央に設けた計算です.川幅100mから50mです.

大きいものはこちら

case4

下流端水位をE.L.5mで固定してます.

大きいものはこちら

感想

  • 混合粒径の計算は,大粒径により変動が制限されますが,粒度分布は顕著に変わるところが面白いです.
  • 前回記事のとおり,速度が早くなったのでいくらでも回せます.
  • Holoviewの癖が強い.ブログ表示用にHTMLにする際は,データを間引かないと駄目です.いろいろ読んでるとBokehサーバを立てるともっと高度なものが作れるみたいです.今度やってみます.
  • ブログへの埋め込み等は後日記載します.
  • 次は浮遊砂ですね.