趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

Re:一次元河床変動計算

混合粒径モデル

ソースありがとうございます。私の方でもソースを読んでみて、計算回してみたいと思います。

個人的にはもう少し細かく粒径を切って計算を回して、粒度分布の形状をみたいかなと。

粒度分布の検討

中身を確認した上で、 上記のソースで表層の粒径と流砂量の分布を見てみたいと思います。

正規分布(粒径を対数変換)による粒度分布の推定(2個以上の混合正規分布の推定)のためのEMアルゴリズムは書けたので、 条件を決めていくつか試してみる予定です。言語はRなので、Pythonに変えるつもりです。

現在の河床変動解析のフレームワークで綺麗な対数正規分布になるようになるという結論なら、 それはそれで面白いかなと思ってます。

水位予測

記事について吟味させてください。 個人的には難しいところもありますが、甘えもある気がしています。

あと、計画や設計等々の絡みもあるので、一貫した態度を持たないといろいろ不整合が出てしまうのがなぁ、と。

一般の方々にも予測の難しさを知ってもらえるよう、あえていろいろディスクローズするのも 一つの手かなと思います。