読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

ライセンス

ライセンスについて

もし、(御社で)ソフトウェアとして組み込む予定があるのならMITがよろしいかと思います。

なければGPLで良いかと。

何を目的にするかということもありますが、あのプログラムは非常に勉強になると思います。 また、世の中の河川の計算のほとんどは、ソースを見たことがありません。 もちろん、よくわからない人があーだ、こーだ言う可能性があるので、晒せないのはわかりますが・・・。

それでも、みんなが勉強する意味で公開するのは良いかなと。

あまり考えていないのであれば、MITですかね。

VBA

以前、2007と2013で差があることを知りました。 関数が変わっているのですかね・・・。グラフに関する関数だったと記憶しています。

正直、VBAは生き残るとは思いますが、MSがVBに力を入れているとは思えません。。。

最近、可視化についてはgnuplotとRを使ってます。 (なぜmatplotlibではないのかはさておき)

ただ、ここら辺は時事刻々と変化することを受け入れないと、 プログラムは書けないと感じてます。

pythonは最たるものだと思いますが(笑)。