趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

FortranとかPythonとか流砂とか

Fortran + Python

Fortranとの連携

ソースコードだけ見ました。力作ですね。

fortranのcalSectionProfileを呼び出してるということで良いんでしょうか?

Pythonを使ってしまうと、行列の演算は他の言語だとキツくなってきますね。 fortranもライブラリを使えば良いのでしょうが、ちょっとしたものだとどうしてもPythonですね。

楽なのでPythonで書いてしまうのですが、2次元以上だと計算時間が厳しくなって、 結局Fortranで書き換えるのですが、辛いです。

あともはや最近はCを書けなくなってます。ヘッダが書きたくないです。

ソースはWindowsで試してみますね。

matplotによる可視化

可視化が使えるのが良いですね。グラフも綺麗ですし。

仕事では、gnuplotが多いですが、matplotの方がカッコイイです。

会社の人間はあまり新しいプログラミング言語だったり、新しいツールに興味に持つのが難しいようですね。 仕事なので仕方ない部分もありますが。

フリーのコンパイラ

先月PGIのコンパイラにCommunity Editionが出た模様です。

https://www.softek.co.jp/SPG/Pgi/product.html

基本はフリーで使えますが、最新版のみのライセンスのようです。

また、LinuxMacのみでWindowsは対応未定のようです。 PGIはGPUとの連携が強いので、使ってみたいです。

Macでは入れてみましたが、特に問題なく動きました。 動作チェックしかしていないので、実行速度については見ていませんし、 家にGPUマシンがないので、ちゃんと使えてはいませんが。。。

基礎水理シンポジウム

  • 村上さんの発表は現場からの話ですが、土石流と河床変動をシームレスに解析するのは、面白いですね。本来別のものではないはずなので、江頭先生や伊藤先生の論文のように現場でもそういう解析やるのは大事だと思います。

  • 浮遊砂を含めて、今のフレームワークを取っ払ってゼロから考えないとダメなのかなと思ってます。あとはこれらの研究が実用上いかに重要かをどう説明するかですね。