趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

ちょっとだけ面白い話

全然プログラミングができず、書き込むことがないです。頑張ります。

pythonのリスト内包表記、lambda式と組み合わせると強烈ですよね。慣れると結構可読性もいいが気がします。

つまらない話をいくつか書いておきます。

ちょっとだけ面白い話

  • ちょっとしたきっかけで某社(我々の業界のトップ)のFlood Simulationのソースコードを入手しました。ゴリゴリのf77ですが、作者にびっくりしました。http://www.jsce.or.jp/committee/hydraulic/kisosuiri/h23/inoue.pdfです。我々とは次元が違います。勝ち目無いですね。

  • 北海道開発局中小河川を対象とした洪水はん濫計算の手引き(案)ですが、究極のバカマニュアルです。我々の業界は終わったのかもしれません。

  • 私の大嫌いな環境系の某社の報告書を見ていると、結構matplotlibを使ってますね。分析系では結構便利かもしれないですね。まあ、/単位努力量ですが。

  • ここで開発した断面準二次元モデルですが、実務で使ってみないかという話がでております。ADCPとのフィッティングですが、また経過を報告します。