趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

射流時の浮遊砂および濃度分布

  • 遊びで1Dで浮遊砂のみの河床変動計算を書いていたのですが,射流時に飛んじゃいます.
  • 正確に言うと,初期に一定勾配を与えた場合は,E=Dとなるまで河床が低下し,その状態の平衡状態が形成されます.
  • 一方,河床に凹凸を与えた場合,一定時間経過後,濃度に振動が始まり,それに併せて,河床高および水面に振動が始まります.下図の感じです.
  • 色々探ってみると,濃度の保存則の移流項が原因な感じです.確かに濃度の勾配は大きいと思いますが,そんなに非線形性は強いと思わないですが...
  • 可能な限り陰的に取り扱ってみたのですがダメでした.原因不明です.
  • 濃度のような移流拡散方程式でそんな話って聞いたことあります?完全な陰解法にしないと駄目ですかね.
  • 一応コードを置いておきますので興味があれば.VBAです.グチャグチャです.

f:id:SedimentHydraulics:20150808202104p:plain


LuaLaTeXのサンプル

作ったので置いておきます.

windows環境ですいません.