趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

流砂の非平衡性について

全然書き込めずすいません.というか書きたいことがあるのになかなかまとまらないです.


昨日某氏と例の科研費https://kaken.nii.ac.jp/d/p/15K07502.ja.html)の話をしたときに思ったのですが,平衡流砂量式ってどこまで適用できるのでしょうか.

私の認識では,流砂の非平衡性って非定常流れを含めて流れの急変において生じるものだと認識しておりましたが,Wuさんの本の5.1.2.3を見ていると,給砂量による非平衡性もあるようですね.(ちょっと面白いアプローチなので,ぜひ読んで欲しいです.)

科研費の装置が完成すれば,非平衡流砂量を計測してみたいです.

流れはLESだとか言っちゃっているのに基準面濃度式を使って...とかいい加減に辞めたいですね.