読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

ありがとうございます。

ポアソン方程式について

  • ポアソン方程式は結局、構造格子でしか物事考えてなかったな、と気付かされました。 正直これについては読み解きたいです。

平面二次元

  • ソースは読んだことないですが、ADI法を使って、x方向、y方向に解いて、全体で収束させる方法をとってるんですね。

  • パタンカー先生や荒川忠一先生の本にその解法について記載されていた記憶があります。

  • SORは比較的考えなくても、書けますし、TDMA(Thomas法)を使えば、スイープのみで解けるので便利だと思います。構造格子は疎行列になることが多いので、TDMAまでは持っていけなくても、直接法の方が、格子数で繰り返し回数が決まるので使い易いのでしょう。

parabolic food wave

論文ありがとうございます。なんかこういう論文は好きです。

数値計算の分野からすると、ある程度複雑な方程式で厳密解があり、それとの比較により、「方程式をある程度の精度で解くことができることを担保する」ことができるので。

数式ゴリゴリトレースしてみます。