読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

底面,壁面せん断力について

最近計算をやっててハマってしまいました.

底面,壁面せん断力について

  • 今までの底面,壁面せん断力はno slip条件を適用しておりましたが,より現象に近い流れとするため,せん断力を考慮して設定することにしました.
  • 基本は対数則ですが,水深の概念がないため,荒い円管における流速分布(完全粗面)の以下の式を底面,壁面近傍セル計算時に与えてます.

{ \displaystyle

\frac{u}{u_*}=\frac{1}{\kappa}\log{e} (\frac{y}{k_s})+8.5

}

  • 上式のyに底面,壁面からの距離を与えてます.
  • 流速の条件はslip条件としています.

このような条件で計算してますが,全く定常状態が形成されず,加速し続けます.
さっぱり理由が分からず,もう1週間近くハマってます.

実はもう一つ,浮遊砂のところもドハマりしてます.また,後日書きます.