読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

pandocを使って.mdから.pdf

休みに中にチャレンジしましたが、相当苦労して結局出来ませんでした。 ですが、もう一歩のところまできたので苦労した点を列挙しておきます。

pandocの仕様の理解

  • pandocの仕様では、.mdから.pdfへの変換時にTeXを経由します。その際にLuaTeXを使用するようです。
  • LuaTeXは最新のTeXのようですが、日本語には対応しておりません。そこで、オプションでLuaLaTeXを使用する設定にします。
  • ここまではわかりましたが、なぜか変換できません。断念しました。

Lua(La)TeX環境の構築

  • 今回始めて知りましたが、ヨーロッパでは標準になりつつあり、日本でも今後標準のTeXになるみたいです。
  • 一番大きな変化は、dviを介さないことです。それ以外はいろんなオプションがあるようですがよく分かりません。

情報量の少なさ

  • pandocが、そもそもMacLinux向けに作られており、windowsの情報が少な過ぎます。
  • windows上でのTeX環境の構築が結構面倒です。

pandocが使いこなせれば、TeX文章の構築が飛躍的上がると思うのですが。。。。