読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

続:低平地河川の話

先日話しました低平地河川の計算方法の詳細について、ある筋から情報を得たところ、以下をそのまま使用しているとのことでした。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/prohe1975/25/0/25_0_269/_pdf

その視点で既往の資料を読んでみるといろいろ合致したため、間違いないようです。 (例えば、氾濫域には通水能モデル(何語?)を用いる等)

当時は計算機が十分で無かったため、この方法が合理的だったのかもしれませんが、何年前の方法をそのまま使ってんだよって感じです。

今はf1、Rsaキャリブレーション中です。

全然面白くないです。。。