趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

XRAIN

最近のXRAINのデータは、約250m四方(1/4地域メッシュ)ごとに1分間隔で整理されているようです。

バイナリにもかかわらず半端ない容量です。

でも、これだけのデータを有効活用すれば、今まで確認出来なかった様々な現象が見えてくるかもしれないですね。

とりあえずデータへのアクセスが面倒です。 バイナリを効率的に扱うプログラムを書かないと。