趣味で計算流砂水理

Computational Sediment Hydraulics for Fun

粒度分布のタイプ

R

以前読んだ京大の論文を思い出しました. http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/nenpo/no50/ronbunB/a50b0p64.pdf 分布系を決定するのはなかなか難しいかもしれないですね. 結構いろんな分布があるようです. 過去のデータより分布型を推定することが必要ですが,…

docker for windowsで、ubuntuのデスクトップ(GUI)を作りたい

R

docker for windowsで、ubuntuのデスクトップ(GUI)を作りたいけど、失敗したという話です。 延べ2日間くらいやりましたが、駄目でした。 docker for windowsのインストール 特に、何の問題もないですが、プロキシ環境なので、その設定だけです。 dockerと…

新規PCの導入:備忘録

R

ようやく時間ができて、新規PCのセットアップが終わりました。 最近色々な事情でPCが壊れるので慣れてきました。 備忘録的にソフトウェア関係を列挙しておきます。 まずは firefoxとDropboxを入れて、firefox syncでブックマーク、パスワード、アドオン、dro…

無反射境界条件

R

久しぶりに計算にドはまりしました. 例の変分法ですが,厳しい条件のときにどうも感度係数が評価できていないような感じがあり,詳細にチェックしてみた所,ミスをみつけてしまいました. 詳細は省きますが,空間方向の境界で反射していました.0勾配にして…

この時期にPCが壊れました

R

surface proが壊れました.正確には壊れかけです. その状況が信じがたいですが,バッテリーの熱膨張でモニタが浮いてきました.webで調べるとタブレットではよくあるみたいです. 危険らしく早急に修理が必要とのことです. 2-3週間かかるらしいのですが,…

windows intel fortran 環境でのcmakeによるスタックサイズの設定

R

プライベートも仕事も忙しくてなかなか書けてません. 忘備録的に. コマンドラインで打つときは, ifort *** /fast /F10000000 的な感じですが,cmakeで set (CMAKE_Fortran_FLAGS_RELEASE "/fast /F10000000") だと駄目です. 正しくは set (CMAKE_Fortran…

はてブロでjavascript

R

jsを埋め込み 普通に書けるみたいです.びっくりしました. 遊びで,leafletに地理院地図を取り込みD3.jsでsvgを書いて重ねてみました. 以下が参考サイトです. http://bl.ocks.org/d3noob/9267535 https://shimz.me/blog/d3-js/3517 htmlからとのタグだけ…

Serre-type equations in deep waterって何?

R

https://arxiv.org/pdf/1607.00216.pdf 気になって,読んでるけど全然わかんないです. わかれば教えてください.

アジョイント法と降下法と

R

あけましておめでとうございます。 今年は暴れます。 pythonで 年末から取り組んでいましたが、fortranのアジョイント法をテスト用にpythonで書いてみました。 一応双子実験の同化結果の水深です。流下距離40kmで、0,20,40kmの結果です。完璧です。 fortran…

師走ですね

R

プライベートがバタバタしており全然駄目です。時間がない。趣味のコーディングが全然できない 基礎水理シンポジウム http://www.jsce.or.jp/committee/hydraulic/kisosuiri/h29/kiso_suiri_symp_2017.html 出張が入ってしまい行けなくなってしまいましたが…

Upwind Flux Scheme:不連続面の修正2

R

前回上げたものが若干間違っていたので、修正しました。 せっかくシンプルなスキームなのにどうしても複雑になってしまいます。 河床高と水位の関係より不連続面の判定をしていますが、dxが大きくなった場合、この判定が上手く使えるか微妙なところです。 概…

環境構築:bash on ubuntu on windowsのgcc,g++,gfortranのアップデート

R

bash on ubuntu on windows(Windows Subsystem for Linux:以下WSL)のgcc等は、5.4で、c++11以降あるいはf2003以降が使えません。なので、最新を入れました。 http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/software/gcc/releases/gcc-7.2.0/ から最新版の7.2をダウンロー…

QGISでSAGAが動かないときの対処法:windows10-64bit環境

R

最近は仕事モードになってきて、以前ぶっ飛んだPCの環境を整えてます。 めずらしく備忘録的にあげておきます。 私はなぜかSAGA(System for Automated Geoscientific Analyses)が好きで、QGISで処理をするときは、ほとんどSAGAプラグインを使います。 先日P…

seabornで日本語表示

R

何かとバタバタしていて全然書けないです。 今月は書きます。 seabornで日本語表示 windowsが変わるごとにフォントが変わるのでもう大変です。 多分この方法が一番ラクかなと思います。 ここを参考にしました。 ここからIPAexフォントをダウンロードします。…

Upwind Flux Schemeの問題点と修正

R

2d Upwind Flux Schemeの計算で厳しい条件の場合、全然回らなくて苦労していたのですが、1dでいろいろテストして、ようやく見つけました。 Upwind Flux Schemeに限ったことではないですが、水面の不連続面が出てきた場合、厄介なことになります。コロケート…

続:改めて不等間隔格子の河川流一次元計算

R

冷静に考えたら、座標変換ですね。 基礎式です。 実河川の問題では必須のような気がします。 今度テスト計算をしてみます。

改めて不等間隔格子の河川流一次元計算

R

改めて河川流一次元計算を考えていると、計算格子の定義点が測量点で決まるという一般的な流体解析ではあり得ない状況です。 顕著な不等間隔の場合、コロケート、スタッガードに関わらず、コントロールボリュームが以下のようになってしまいます。 なので、…

いろいろ

R

地理院地図とdeep learnning http://ccpn.gsi.go.jp/meeting_partners/data/20170608/4.pdf この前話そうと思っており、忘れてました。 deep learnningの部分を抜きにすると、公開データを一括処理でやっちゃうあたりは、我々がやりたいことと少し近いような…

勉強会での話

R

並列化 大きなプログラムを書きたいため、並列化の勉強をしているですが、気になる内容がありましたので、列挙しておきます。 ハイブリッド並列化 最近の主流っぽいですね。MPI+openmpが基本で。MPIで分割したものに、openmpで並列化をかけるようです。情報…

GC

K

メモリリーク fortranでも起こるんですね。知りませんでした。。。 fortranでは気にしたことないですね。 deallocateはちゃんと書いた方が良さそうです。 ガベージコレクション C++では必須でしたが、最近はGCを備えているようです(Cは必須)。 メモリの管…

σ座標系に手を出そうかと

R

連投になってすいません。 VOFを書いたところで、自由表面流れにおけるデカルト座標系の限界を感じてしまいました。河川流には向いてないような気がします。周期境界条件も作りにくいし。 そこで、今まで敬遠していたσ座標系に手を出そうかと思ってます。 Wu…

ポインタとメモリリークについて

R

先日のアップしたプログラムを書いた際に初めてメモリリークという壁にぶち当たりました。 fortranでメモリリークって無いだろと思ってましたが、結構あるみたいです。 例えば、 http://jjoo.sakura.ne.jp/tips/f90/memory_leak.html ただし、今回陥ったもの…

似非VOF:like interfoam

R

以前Openfoamのinterfoamの話がでたので、気になって自分でコーディングしてみました。 延べ2週間以上かかりました。苦労しました。 いろんなことがわかったので書いておきます。 参考資料 このあたりです。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejoe/6…

windows環境

R

いろいろありがとうございます。 私の環境は、VS 2017 communityです。問題なく動いてます。intel compilerも入れてますが、VS 2017上で動きます。全ての日本語化されてます。 特に工夫もせずにクリックだけで環境が構築出来たので、よくわからないです。 VS…

雑多な事

K

Visual Studio 非常に安いWindowsのノートPCを購入したのですが、 後にSSD512GBへの換装とメモリ32GBにしたら、本体よりも高くなってしまいました…。 取り急ぎVisual Studio 2015 Expressを入れたのですが、 英語しかないようです。 2017 Community は途中で…

Re:基本的な計算機の作り方について

K

OSについて CentOSで問題はないと思いますが、Ubuntuでもできるようです。 MPIについては詳しくないので、御社でここらへんを知っている方が使っている環境に合わせれば、 いろいろ聞けると思いますので、それも手かなと。 なお、IntelCompilerについてはCen…

基本的な計算機の作り方について

R

linux環境も揃えてるとは… コンパイラは何を使ってますか。gccですか。 基本的なことを教えていただきたいのですが、新規でPCを購入して計算機を作ろうと考えています。 環境はこんな感じをイメージしております。 言語:FortranとC++ CPU:Xeon phi 目的:…

OpenFoam

K

C++ この前、C++の話をしていたので、OpenFoamでも使ってみようかなと思います。 Tutorialでダムブレークがあったので回して見ました。 Linuxで使うのでインストールがちょっとめんどくさいですが、 それなりに使えるんですね。 自分たちが開発したものと、O…

渦度方程式

R

水工学における計算機利用の講習会の山坂先生の「渦度方程式を用いたワンド内流れの二次元計算」でした。 急に思い出しました。

RE3:pygridgen-c

R

pygridgen-cのwindows化 何とかコンパイルまでは行ったのですが、pythonから呼んだときにエラーが出ます。試しに32bit環境で動かすと何故か上手く行きます。 いろいろ調べているとctypesに32bitと64bitで差がありそうです。元のプログラムがpython側でしっか…